So-net無料ブログ作成
「源整院ブログ」もう一つあります

首の動きが手足の長さを変える?(玄人志向?)

今回は源整院で日常的にしている検査なので
いつもご来院されている方は、
「あれには、そんな意味があったのか」
思われるかもしれません。

不思議な整体院と言われていますが、
整体師らしく、手足の長さのチェックはしています。

結構な皆様がおどろかれるのですが、
ほとんど方は手足の長さに左右差があります。

しかし、私はこの左右差だけで体の評価はしていません。


ここから先、玄人志向ですが
素人でも簡単にできて、興味深いお話です。
たぶん家族や友人で試したくなるはず?!


手や足の長さを見比べて、差があった時、
※手の長さはバンザイして調べます(仰向け)
そのまま首だけを右へ振り返る様に回してください。
同様に左へ振り返る様に回して、手足の長さを調べます。

この時、長さが揃うか逆転した場合
首にストレスが加わる事で、
体が反応して手足の長さが変わっています。

首を回すのは、日常的で些細な運動です。
そんな小さなストレスで体が変化するというは
首が過敏な状態になっているということ。

首は、体の中でも重要な場所でありながら、
かなり無防備な場所でもあります。

重要で無防備な首にズレがあった時
ストレスに過敏な状態になり
筋緊張を生じて手足の長さに
変化が出る事があります。

これは首に調整が必要な状態で
自然力がスムーズに働きづらいです。

自然力について詳しくはコチラ↓をご覧ください。
源整院ホームページへリンク


自然力には、一定に健康状態を保とうとする働きがあります。
これが低下している状態が続くと身体に不調不具合を感じます。

慣れが必要ですが、私は自己診断として
定期的にこの検査をしています。

ひとつの対処法として、
長さに変化を感じた時には
全力で欠伸をします。
そりゃあもう全力でやります。
犬や猫と一緒に暮らしている方なら見た事があるはず。
彼らの欠伸を全力で真似をしてください。
彼らは自己整体の達人ですから、自然な良いお手本です。

あくびいこ.jpg

それでも、うまくいかない時は
源整院のインターフォンを押して
「首の調整が必要です」とお伝えください。

手足の長さが、首を回して変化したとき
体は調整を必要としています。
お体の健康状態バロメーターとして
ご家族・ご友人と試してみたはいかがでしょうか?


犬や猫も自己整体の達人ですが、
先日ご紹介しました「ルーシーダットン」
2300年前から伝わる仙人体操・自己整体という事で
欠伸の他にもチャレンジしたい、良い調整法だと思います。
是非私もルーシーダットンやりたいです。


nice!(85)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

札幌では希少だそうです。

皆様は『ルーシーダットン』をご存知でしょうか?
正直言うと、私は一度も耳にしたことがなかったです。
先日、インストラクターの方とお話する機会があり
心身への見解にも学ぶことも多く、意気投合でした。
是非、皆様にもご紹介したいと思います。

以下、私の認識力不足の為、インストラクターの方の受け売りです。(;^ω^)

ルーシーダットンは、仙人体操・タイヨガとも呼ばれ、
その歴史は2500年以上も時をさかのぼり、仙人が修行で凝り固まった身体を癒し、
歪んだ身体を元に戻すために編み出されたタイの伝統医学の一つです。

体操中には丹田呼吸法を用いて丹田を刺激させながら行います。
身体にはたくさんのセン(エネルギーセン)があり、
それを刺激させて身体を変化させていきます。
免疫力向上や自律神経を整える自己整体とも言われています。

難しいポーズも少なく、楽に自己整体が出来るようになります。

自分の体の状態に気付き、自らを癒し、深い呼吸を習得することにより
自信も生まれ、精神の安定・コントロールも得られ自分に向き合う事が出来ます。
心と体のバランスを整え、自分を知り、人生を豊かに導いていく
ルーシーダットンは皆様にそんなお手伝いをしてくれます。



只今、源整院でルーシーダットンのセミナー開催
目指して日程や内容等をまっしぐらに調整中です。

ルーシーダットンが気になられたなら
源整院にいらっしゃった時にお伝え頂ければ
ご紹介致しますので、是非お声掛けください。


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

振替休日は通常営業です。

今回のブログは業務報告です。

源整院ブログを楽しみにしていた方、申し訳ありません。
(数少ないとは思いますが・・・)

2月11日(日)の建国記念日はお休みです。
翌12日(月)振替休日は通常営業です。
ご来院の際は、お気を付けください。


源整院では振替休日を祝日としてカウントせずに
通常営業となっております。
12日(月)は安心してご来院ください。


皆様の笑顔と楽しい生活のお手伝いをすべく
源整院は効果的な施術を求めて
種類・方法の垣根を越えて
融合していきます。

『ルーシーダットン』をご存知でしょうか?

私もお初に耳にしたので、
只今教えて頂いている途中です、が
なんと!ルーシーダットンのインストラクターを
お招きしてのコラボイベントを考案中です!!
ワクワクするイベントにご期待ください!!

nice!(65)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

自然な背中の歪み?

人間の身体には、常に一定に健康状態を保とうとする働きが備わっています。
これを「自然力」と言いますが、人間も自然の一部であることから備わった能力です。
身体に不調があるという事は、この「自然力」がスムーズに働いていない証拠。
これは、特定の症状に限らず健康状態を損なっている原因は
「自然力」の低下によるものなのです。
当院では、この「自然力」を大きく低下させる「体の歪み」に着目し、
内臓や背骨の動きの機能回復を計るお手伝いをしている整体院です。
                            ~源整院ホームページから~


小学生の時に私だけが流行っていた遊びがあります。
それは一度使った針金を如何にキレイに伸ばせるか

はりがね.jpg

これがなかなか上手くいかないのです。
あっちに曲げたらこっちに曲がってしまう。
2~3時間ずっとやって、ダメで翌日も、、、

ファミコンよりもハマった時がありました。

今は曲がった針金ではなく
歪んだ背骨を調整しています。(笑)
もちろんファミコンよりもハマっています。


今回は整体の業界では基本中の基本というくらい
注目している背骨・脊柱のお話です。

一度使った針金も曲がっていましたが
私たちの背骨・脊柱も絶妙に曲がっています。

脊柱1-2.jpg

しかしこれは針金とは違って機能的な曲がりで
生理的湾曲と呼ばれています。むしろ必要な歪み。

実はこの歪みは、生まれてから順を追って形成されます。

生理的2.JPG

最初はCカーブだったのが

生理的3.JPG

ハイハイするようになり

生理的4.JPG

立ち上がるまでに変化

生理的5.JPG

生理的湾曲が安定して
その中にある脊髄を
稼働しながら守るという
奇跡の機能を果たしてくれます。

これは人間だけでなく

さかな.jpg

魚も同様です。

それだけなく何万年・何億年前の

生理的6.jpg

恐竜だって私たちと似ています。

私たちのからだの中には古代からの
自然が沁みついている様に感じます。

生理的1.jpg

それぞれ個性的な体をしていますが、
真っ直ぐな方がより不自然に見えるかと思います。
俗に言うストレートネックが一例ですね。
自然な状態を基準にすると
真っ直ぐな方が逆に歪んでいる。
ちょっとしたトンチみたいですね。

自然な状態が、より能力を発揮できると考えています。
しかしながら、自然はそれぞれに個性的です。
姿勢が綺麗でなければならないのではなく
自然な状態「自然力」が働ける状態が好ましい。

源整院では健康状態を保とうとする「自然力」
注目し、それがスムーズに働く状態を目指しています。
特定の症状に限らず、健康状態を損なっている原因は
『自然力』の低下によるものなのです。
当院では、この「自然力」を大きく低下させる「体の歪み」に着目し、
内臓や背骨の動きの機能回復を計るお手伝いをしている整体院です。

源整院ホームページはコチラ↓をご覧ください。
ホームページへリンク

nice!(81)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
「源整院ブログ」もう一つあります

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。